50代の膝関節の痛み・・それは更年期が原因です

膝の痛みが1か月以上続くようでしたら、宝塚ハリニックよこい鍼灸整体院の治療を試してみませんか!

腰痛、肩コリ、膝の痛み、坐骨神経痛、五十肩などの痛みの症状を解決するのは、鍼灸・整体治療が効果的。あらゆる痛みとコリやお疲れはお任せください。
三田市、伊丹市、川西市、池田市、西宮市、尼崎市、神戸市からならJR宝塚線中山寺駅より徒歩2分です。

こんにちは、「膝関節の痛みサポート治療院」宝塚ハリニックよこい鍼灸整体治療院の院長 横井です!

50歳前後くらいから、膝の関節が痛いとおっしゃる女性の方が増えてきます。

整形外科で診てもらっても、膝の関節に変形があったり、軟骨がすり減ったりしてるわけではなさそうで、最終的には「運動不足ですね・・」でかたずけられるようです。

50代の膝関節の痛みは更年期特有の症状の一つです。

整形外科や整骨院などで膝関節などの痛みの治療を受けても、なかなか良くならずに、鍼灸治療が関節の痛みに効果があるとお調べになってお越しになる方がいます。

整形外科で鎮痛薬をもらってもあまり効果がないとおっしゃる患者さんには、女性・男性問わずに「ホルモンバランス療法」の鍼灸治療で、おカラダの中に大切な働きをするホルモンの働きも整える治療をおこなうと膝関節の痛みの治りが早まります。

内臓の動きを整えたり、細胞の入れ替わりなどの新陳代謝や、血圧・心拍など生命維持をつかさどったり、感情や脳の働きまでも整えおカラダの働きを全てコントロールするのがホルモンの役目です。

ホルモンがバランスよく働いてくれてると、おカラダの状態もご気分も快適で明るく健康的な状態になるのですが、年齢とともにホルモンバランスが崩れてくるとさまざまなトラブルが出はじめておカラダのあちらこちらが不調にみまわれてしまいます。

50種類ほどあると言われるホルモンですが、膝の関節などの関節の痛みに関係のあるホルモンは、女性の場合だと卵巣から分泌される卵胞ホルモンと呼ばれる「エストロゲン」と黄体ホルモンと呼ばれる「プロゲステロン」の2種類です。

その中でエストロゲンはおカラダのコンディションがよくなるので「健康や美のホルモン」と呼ばれるくらいです。

健康的で美人になるホルモンなので、お肌のハリやツヤがでたり、血の巡りも良くなってくるので、コリや疲れが取れやすく体調がいい状態になっていきます。

そして、膝の関節痛でお悩みの方にこそエストロゲンの働きを高めていかないと治りが悪くなってしまうのです。それは膝の関節の軟骨表面を覆っているコラーゲンを作り出す重要な働きがあるのです。

エストロゲンの働きが乱れてくるとコラーゲンも作り出されなくなり、関節がスムーズに動かなくなり痛みが出てしまうのです。

エストロゲンの低下を防ぎコラーゲンを作る鍼灸が更年期特有の関節痛には有効です。

ホルモンが乱れがちになる更年期におこる「膝関節の痛み」などの関節の痛みの解消には東洋医学の概念で行う「ホルモンバランス療法」の鍼灸治療はとても効果的です。

卵巣からエストロゲンが出にくくなったことが理由で、膝関節の中のコラーゲンが少なくなり痛みが取れにくくなってしまいます。なかなか治りにくくなった膝関節の痛みを治していくには 、お腹の中や子宮や卵巣への「血流を良くする」ツボへの治療をしていき、再びエストロゲンなどのホルモンバランスを整えていきます。

女性ホルモンはおカラダの代謝エネルギーを高めたり、血流を良くして栄養を届けたりするとても重要な役割を果たしてくれるので、それらのホルモンがきちんと分泌されることで、おカラダの健康レベルや、関節の中の回復力・修復力が高まり痛みがなくなります。

痛みのある関節だけにハリの治療を行うのではなく、女性ホルモンのエストロゲンが乱れる原因をしっかりと診ていき、お腹や手足にあるツボへの適切な刺激でおカラダ全体を整える「ホルモンバランス療法」の鍼灸治療で、女性ホルモンの働きを活発にしていき、乱れを改善することになるので「膝の関節」の痛みを早くに解消することができるのです。

膝関節痛の治療費 6,000円 (別途衛生材料代500円)
※初回は体験治療3,000円です。

お勧めの治療の受け方

痛みが緩和されるまで腰痛解消プログラムマンスリーコースに入会されるのをお勧めします。
1カ月の会費が10,000円のマンスリーコースに入会されると、その期間中は何度治療を受けて頂いても6,000円の治療費が半額の3,000円になります。
集中的に治療を受けてもらいやすく、早くに膝の痛みから回復にむかえるのでお勧めしたい治療コースです。