四十肩と五十肩の違いを書いたブログ

四十肩・五十肩サポート治療院」宝塚ハリニックよこい鍼灸整体治療院の院長 横井です

あらゆるおカラダのお困りごとはお任せください。

どこに行っても取れない「四十肩・五十肩の痛み」でお悩みでしたら当院の「四十肩・五十肩サポート治療」をお試し下さい。

私の方の痛みは四十肩・・・? それとも、五十肩・・・?

四十肩とか五十肩とか、肩の関節が痛いときに言いますが「なにが違うのか???」って思うかもしれません。

40歳代で肩が痛くなった場合は「四十肩」と呼ばれ、50歳代に肩の痛みが発症すると「五十肩」と呼び方を分けていて、出る症状はほとんど一緒です。

一般に四十肩・五十肩と呼ばれている肩の痛みの正式な名前は「肩関節周囲炎」というんです。

40歳代から60歳くらいまでにおこる肩の痛みの原因は、肩関節内部の筋肉であるインナーマッスルや、肩関節を構成する骨同士をつないでる靭帯や腱板などの軟部組織が炎症を起こしてる状態を「四十肩・五十肩」と呼びます。
肩が凝ったとか、肩の関節の筋肉にこわばりがあるなどよりも深刻な症状です。

四十肩・五十肩はどんな症状なのか?

四十肩・五十肩の主な症状と特徴はこような状態です。

・腕を上げようとしてもロックがかかったように動かない
・肩や腕を動かせる範囲が狭くなる
・夜間に強く痛む(急性期)
・数週間かかり徐々に痛みが強くなる

・ジッとしてても肩が痛む
・安静時、運動時に関係なく肩の関節や関節の中が痛む
・左右の肩のどちらか片方だけの肩関節が痛む
・一度、四十肩・五十肩を経験した肩関節は

などの症状があるようだと、四十肩・五十肩の可能性がある肩関節の痛みです。

ちなみに、以前は五十肩と呼ばれていたことが多かったのですが、さすがに40代の方に五十肩と言うのも「アレ」なんで、四十肩と呼ばれることが増えてきてるようです。

肩の痛みをお感じでしたら、お早めに治療をなさってくださいませ。

四十肩・五十肩の治療費 6,000円 (別途衛生材料代500円)初回は体験治療3,000円です。

お勧めの治療の受け方
痛みが緩和されるまで四十肩・五十肩解消プログラムマンスリーコースに入会されるのをお勧めします。
1カ月の会費が10,000円のマンスリーコースに入会されると、通常6,000円の治療費が半額の3,000円になります。
期間中は何度でも治療費が半額になるので、集中的に治療を受けてもらい、早くに四十肩・五十肩から回復にむかえるお勧めしたい治療コースです。