新米ママさん来院

生後数ヶ月の夜泣き 疳の虫には小児はりを 小学校低学年のおねしょ 夜尿症
赤ちゃんから小学生もハリニックのお子さん専用治療で解消できます

三田市、伊丹市、川西市、池田市、西宮市からならJR宝塚線
中山寺駅から近いので通院に便利です
こんにちは~
宝塚ハリニックよこい鍼灸整体院の院長 横井です

今日の患者さんは生後4か月の赤ちゃんと一緒に来られた新米ママさん

抱っこで手首が痛くなったそうです

手首が痛くなるのはよくあることなので、ママたちの最初の試練ですね

生まれた頃は3000グラムで軽かったのが3~4か月もすると6000グラムから
大きな赤ちゃんだと8000グラムにまで成長するんでママたちの手首が悲鳴を上げてしまうんですね

ホントにママたちは大変です
で、手首の痛みなんですが予防策としては、
親指と人差し指を拡げて赤ちゃんの頭を支えないようにして抱っこしてもらうとか
授乳もママの体を横に向けて、添い乳のポーズでしてもらう
とかの負担させないようにしてもらうのが一番効果的ですね。

それと、痛みの出る期間は決まっていて
ある程度赤ちゃんが重たくなると、腕全体で支えないと持てなくなるんで
それ以降は手首の痛みは出にくくなるんですね

それまで辛抱してもいいのかもしれませんが
痛いのを我慢していると育児にも良いことないので早めの治療をおススメします

宝塚ハリニックよこい鍼灸整体院からの健康ブログでした~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする