卵管造影に行かれた患者さん「子宝鍼灸」

不妊治療歴7年の治療家が行う、明るく笑顔になる子宝鍼灸

宝塚市、三田市、伊丹市、池田市、西宮市で不妊鍼灸の治療を受けるなら
宝塚ハリニックよこい鍼灸整体院へ

子宝祈願、子授かりで有名な中山寺近くで
JR宝塚線中山寺駅から徒歩2分で通院に便利ですよ!
子宝鍼灸の患者さんから
「昨日、卵管造影の検査に行ってきたんです。」
との報告が。

卵管造影って「痛い」イメージですが、
この患者さんは、造影剤の注入の時は思ったほど
痛くなかったようです

たぶん上手に進められたんでしょうね。
よかったです

ところで。卵管造影の検査とは?
ご存じでしょうが、
「卵管が通ってるかどうか」
「卵巣が腫れてないか」
を調べるポピュラーな検査です
この子宝希望の患者さんは、以前に通水で片方の卵管が
閉塞気味って診断されたそうなんです。
なので、今回は「どの程度の卵管の閉塞なのか」と、
「子宮卵管造影検査をすると、しばらくの期間が
妊娠しやすくなる効果を期待」しての検査でした。
子宮卵管造影検査後は、半年くらい妊娠しやすくなる
ようですね
検査と治療のダブルの効果が
タイミング療法から人工授精にステップアップする前に
妊娠出来たらいいですね

赤ちゃんに恵まれやすくなるために、
不妊鍼灸で健康元気なお体になれば妊娠力も高まります。
宝塚ハリニックよこい鍼灸整体院からの不妊症対策の妊活ブログでした