「寝違えで、首から肩にかけて激痛です・・・」

腰痛、肩コリ、膝の痛み、坐骨神経痛などの痛みの症状を解決するのは
鍼灸、整体治療が効果的

三田市、伊丹市、川西市、池田市、西宮市にお住まいの方ならJR宝塚線
中山寺駅から近いので通院に便利です
こんにちは
宝塚ハリニックよこい鍼灸整体院の院長 横井です

今日の子宝鍼灸の患者さんが、寝違えてしまったようで
とっても痛そうにされてるので、不妊治療より
寝違えの治療を重点的に行いました

朝起きたら

「ああ~~寝違えた~~

と、痛みで目が覚めたそうです。
寝違えで朝を迎えるっていやな、目覚めですよね
首を動かすと後頭部から肩にかけて痛みがでて
うがいをすると、背中や肩甲骨のあたりまで
痛みが出てしまってるそうです
ツライです・・・
そもそも、寝違えってなんで起こるのかと言えば
寝てる時の姿勢が悪かったって事なんですが
寝てる時の姿勢はどうしょうもないんでコレは防ぎようがない。

寝違えとは、筋肉の痙攣(けいれん)や
異常な収縮な状態なんですね。
簡単に言えば

「首がとってもこってる」「首にこむら返り」

が起こってる感じです。
なので、本当の原因は疲労の蓄積なんですね。
筋肉が疲れ切ってしまうと、固くなって、血液やリンパなどが
流れにくくなり、筋肉の中に老廃物が溜まってしまい
チョットした刺激で、ぎゅっと硬くなってしまうと
寝違えになってしまいます。

つまり、筋肉が疲れ切ってしまうと寝違えを起こしたり
ぎっくり腰やこむら返り、
あと神経の反射も悪くなるんで
足の小指を柱にぶつけたり、
ご飯を食べてる時に舌をかんだりするんですね。
ですから、寝違えが起こったのは
カラダが疲れてSOSの信号を出してるって考えてください。

疲れをためないことが重要ですよ

日頃から、お風呂で温もったり、
早めにお休みになって睡眠をしっかりと取り
おカラダに良いものを食べてくださいね

寝違え予防以上に健康にも役立ちます。
それで、今日お見えになった寝違えの子宝鍼灸の患者さんですが、
寝違えで硬くなった筋肉をほぐすような鍼の治療ですっかり
良くなってもらえました

前後に動かしても、全然痛くないし
うがいの姿勢もほぼ、痛み泣く動かせるようになってもらえたので
良かったです

「先生、鍼ってスゴク効くんですね~~~、イイですね~~
そうなんです!!

鍼は痛みの治療に大変よく効きます
心の中では
「鍼も良いけど、私の腕も・・・・!!」
イエイエ、そんな傲慢なことは思っておりません・・・
何はともあれ、良くなってもらえてよかったです
痛い、つらいは我慢なさらずに、お早めに治療を受けにお越しくださいね
宝塚ハリニックよこい鍼灸整体院からの健康ブログでした~!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする