東洋医学の専門家が教える「目の下のたるみ」が解消できる美容鍼灸での治し方! 変顔体操で目の下のたるみを取りましょう!

「目の下の たるみ を取る変顔体操でのケア」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎月美容鍼灸に来てくださってるクライアントさんと一緒にお写真を

宝塚美顔鍼灸でたるみ ほうれい線を改善実年齢よりマイナス7歳のお顔に
三田市、伊丹市、川西市、西宮市、池田市、神戸市からならJR宝塚線中山寺駅から徒歩2で通院に便利です。

目の下にできる「たるみ」の改善には美容鍼灸「変顔体操」を一緒にしていくことで、効果がさらに高まります。ぜひ、お試しくださいね。

こんにちは、東洋医学でキレイにをモットーにしているハリニックよこい美容鍼灸の院長 横井です。

しっかり睡眠時間を取ってるのに目の下のたるみが気になる~~

そんな、「目の下のたるみ」で悩む事はありませんか・・・?

お顔の中で、ほかの人からの視線を集めるのが目元です。「目は口程に物を言う」なんて言うことわざがあるくらいですから。特に「目の下のたるみ」は見た目以上に老けた印象を与えてしまいますから、少しでも解消できれば実践してみたいものですよね。

ということで、今日のブログは「目の下のたるみ」を取るお顔の体操のことを書いてみます

最近では、お顔の体操の事を「変顔体操」とか言われてて、吉本の美容番長のシルク姉さんも毎日してるそうです。

そんな、「目の下のたるみ」に効果的な変顔体操は、とっても簡単で、効果は驚くほど抜群です。

では、早速してみましょう

ステップ1

まぶたを、固~~く、強~~く閉じてください。
そして、閉じながら眼球を上下左右にグルグルと回してみましょう。

目の下のぽってり感が取れてスッキリしますよ
ステップ2

まぶたを、大きく開いて、ステップ1と同じように眼球を上下左右にグルグル回しましょう。

目のコリがとれて視界が明るくなります
ステップ3

眉毛をぎゅっと上げましょう。
おでこのシワを作らないように眉毛だけ動かすようにね
たった、これだけで「目の下のたるみ」が取れて予防にもなりスッキリした目元美人に変身します

こんな、変顔体操で目の下のたるみを取りながら、美容鍼灸でお顔全体を引き締めていきます。二つの組み合わせで美容の相乗効果をだしていき、目元スッキリでマイナス7歳のお顔になりましょう

目元、目の下のたるみには「刺すコーラゲン」の美容鍼灸

ハリニックよこい美容鍼灸小顔整体院の美容ブログでした

美容鍼灸の専門サイトはこちらです。
シミ、シワ、ほうれい線のほかに美容鍼灸はこんなお困りごとにも効果があります。

・ほうれい線の軽減
・リフトアップ
・小顔効果
・顔のたるみ軽減しわの軽減
・くすみの軽減
・肌荒れの改善・ニキビ跡の軽減
・赤ニキビ、白ニキビの軽減
・顎や頬のニキビの軽減
・乾燥肌、オイリー肌
・目の下のくま
・目尻のシワ
・ニキビや吹き出物の予防
・おでこニキビの軽減
・生理痛をラクに