東洋医学の専門家が教える「頬のたるみ」が解消できる美容鍼灸での治し方 「頬のタルミと甘いものの関係」

宝塚ハリニックの美顔鍼灸でたるみ ほうれい線を改善!!

皮ふ科のドクター、歯科医師、看護師、管理栄養士などの医療関係者も長年通い続ける美顔美容鍼灸も得意とする鍼灸院。
三田市、伊丹市、川西市、西宮市、池田市、神戸市からJR宝塚線中山寺駅徒歩2分で便利です。

毎月一回のお顔のメンテナンスは欠かせません!!

毎月一回のお顔のメンテナンスは欠かせません!!

頬のタルミの改善には美容鍼灸と柑橘系の果物を食べると効果がさらにが高まりますup

こんにちは~!東洋医学でキレイにをモットーにしてるハリニックよこい美容鍼灸の院長 横井ですhappy01
アラフォー世代になると気になりだすのが頬のタルミ・・・!sweat02

一歳ごとに、少しずつ頬のタルミが気になってくるのでしたら、毎日食べる食事や食材ことも頬のタルミの予防と改善になるので意識なさってくださいね。

東洋医学の考えは甘いモノはタルミます。少し控えめにしましょいう!!

チョコやパンなどの甘いモノは大好きかもしれませんが、東洋医学の考えでは「甘い」はたるむと考えます・・・!sweat01

少し食べるくらいなら、甘い食べ物は気分も頭もリラックスするんで良いんですが、満足するほど食べちゃうと「たるむし、太るし、浮腫む」ので、美容を気にする方は程々にしてくださいね。

イメージしてもらうと、わかると思いますが甘いものを食べたら、ホッとするんで力が抜けちゃいます。

適量なら全然大丈夫でも、その適量ってどれくらいなの???。

そうですよね~~適量は・・?「もうちょっと、食べたいなぁ~~」くらいでしょうか(^^)/。
甘いのモノは「もう少し食べたいな~」程度の適量なら気分がリラックスするので、表情が柔らかになって優しいお顔になりますが、大満足するまで食べちゃうと、「たるみ」のモトになるんでお気をつけてくださいね。

そして、お顔もたるむし、お腹もたるんで

体重も気になるしcoldsweats02

引き締め、引き上げる味は!?

それは「甘い」の反対の味「酸っぱい」なんです。

これも、酸っぱいものを食べるイメージしてみてくださいね。

レモンなんかを口に入れると、頬がキュッとなり引き締まりますよね。

甘いものはたるみますが
酸っぱいものは引き締めになるんです。

味によってたるんだり、引き締まったりするので
意識して食べると
頬のタルミの予防や改善になりますから
覚えておいてくださいね。

頬スッキリのお顔でマイナス5歳を目指す宝塚美容鍼灸shine
まずは、体験治療を受けに来て下さいねwink

ハリニックよこい美容鍼灸小顔整体院の美容ブログでした。

美容鍼灸の専門サイトはこちらです。