ギュッと締め付けられる頭の痛み「パソコン頭痛を治す」頭痛整体と、コリと痛みを治す鍼灸の効果で、ツライ頭痛を根本から解決します。

一日中デスクワークでパソコンを見続けてる頭が痛くなってくることがある方は、お早めに宝塚ハリニックの「頭痛治療」にお越しになってください。

長時間、前のめりになったしまうパソコン作業。肩コリで首から腕にかけてガチガチになったり、後頭部が痛くなって、頭が絞めつけられるようなズキズキした頭痛も出てくるようでしたら要注意です。

パソコンを使ってお仕事をしてる方の共通のお悩みが「頭痛」です。

治療後はいつも元気復活です。

パソコンを使う方に宝塚ハリニックの頭痛の治療法をご紹介します。

パソコンを操作してる時は画面をのぞき込んだり、デスクの上の資料に眼を落としたりする、頭が上に下に動ごいたりする動作の繰り返しが「パソコン頭痛」になるんです。

パソコンの画面を見る時はアゴが少し上がり気味で前に出てしまう、猫背の姿勢になってしまいます。そのような背中が丸まった姿勢だと、後頭部の筋肉が常に固く緊張してしまい、コリ固まってしまうのです。

その筋肉は頭蓋骨と頸椎をつないでいる小指ほどの小さな筋肉(大後頭筋・小後頭筋)なのですが、この筋肉の中に頭に通じている神経や脳に血液を供給する血管が通っているので、この筋肉をこらしてしまうパソコン作業だとひどい頭痛になってしまうのです。

それと、デスクワークやパソコン作業は姿勢も悪くなりがちで、目も使うので、肩こりや疲れ目・眼精疲労などもおこりやすく、よけいに頭痛がひどくなってしまいます。

本当にデスクワークでのパソコン作業は大変なお仕事ですね。

ズキズキ後頭部が痛んでくるパソコン頭痛を取る宝塚ハリニックの「頭痛専門鍼灸・整体」

パソコン作業での頭痛を解消する「頭痛専門整体」で首の動きをスムーズにしていきます。お仕事で長時間パソコンの作業をしてると、背中が丸まりアゴが突き出て頭が前に倒れています。そうなると頸椎の1番目と2番目の関節の負担が高まり、ガチガチに硬くなってスムーズな動きではなくなってしまいます。

首を動かすとゴリゴリしたり、ポッキと音がするのはそのせいです。

パソコン頭痛を治すには、頸椎の1番目と2番目の関節をスムーズに動かせるように整えることがとても重要になってきます。

それと、後頭部の筋肉のコリやこわばりをとり、頭への血流や神経の通りを良くする「頭痛解消鍼灸」の肩こり首こりへのコリ治療で頭痛を解決させていきましょう。

頭痛をまねく姿勢を矯正するストレッチポール整体プログラム

頭痛を招く姿勢を矯正するエクササイズ・ストレッチポール整体で頭痛の原因とされる「疲れ目・眼精疲労」や、頸椎の動きの悪さ、背骨が丸くなった猫背のひずみなどを解消させる整体トレーニングです。
ストレッチポールの上で、背中を伸ばすことで丸まっている背骨を本来のあるべきポジションへと戻していきます。
また、カラダをゆっくりと動かしながら整体をおこない、頭痛の原因にもなっている後頭部の筋肉(大後頭筋・小後頭筋)など深部の筋肉まで弛ませていきます。

仰向けに寝ながら、首伸ばし、肩甲骨回し、骨盤矯正などの治療医とエクササイズで、コリ固まった、首の関節や筋肉、背中を伸ばすことで、頚椎症からの頭痛を根本から解消させていきます。

毎日繰り返したり、我慢できない頭痛でしたら、ハリニックの「パソコン頭痛」の治療にお越しください。頭痛薬にお世話にならなくてもよくなるので、一度根本から治していく鍼灸整体の治療をお試しください。

頭痛解消のツボへハリをすることで、頭がスッキリ軽くなります。