眼の奥がギュッと痛くなる頭痛の原因「疲れ目・眼精疲労を治す」頭痛整体と、コリと痛みを治す鍼灸の効果で、ツライ頭痛を根本から解決します。

その頭痛は、疲れ目・眼精疲労からの痛みかもしれません。

パソコンやタブレットをお仕事で使わない日がないくらいにビジネスシーンに必要なツールになっています。
それにくわえて、プライベートではスマホにゲームなど、気が付くと1時間ぐらいはあっという間に過ぎてしまうこともよくあります。
その結果、目がショボショボ疲れる疲れ目に・目が乾いてドライアイ・目の奥が痛んでくる眼精疲労などになって、目を酷使してしまうことが多い生活になってしまっています。

眼の疲れが蓄積してくると、肩こりや首のコリとともに出てくるのが頭痛です。
一晩ぐっすりと寝ても眼の疲れが取れずに慢性化してくると、頭痛に肩こりがひどくなったり、いろいろな体調不良も現れてきて痛みやコリ、疲れも取れなくなってきてしまいます。

他の症状もひどくなる前に、痛みやコリの連鎖を宝塚ハリニックの「疲れ目・眼精疲労からの頭痛治療」で、スッキリとしてみませんか。

疲れ目・眼精疲労と頭痛の関係は

疲れ目・眼精疲労などからおこる頭痛の正体は、目が疲れているのと「脳も疲れている」のです。

眼の筋肉が疲れるのが「疲れ目」で、目から脳につながっている神経が疲れるのが「眼精疲労」です。そして、眼から脳に入ってきた情報を処理して見えるようにして、判断しているのが「脳」なので、お仕事でパソコンなどを見ながら考えると脳が疲れてきて、疲労が蓄積するので頭痛になってしまうわけなのです。

「疲れ目→眼精疲労→脳疲労→頭痛」の順番で進行してきてるので、頭痛はもちろん、めまいや食欲の低下などといったお身体全体にも悪影響が出てきます。そして何より精神的なストレスにもつなっがてしまいます。

おカラダの疲れは、十分な睡眠や休息で取れますが、脳疲労の頭痛にまで疲れてしまうと、積極的な休養と治療も必要になっています。

疲れ目・眼精疲労からの頭痛を治す「脳疲労」のケアをおこなう「脳活テイ鍼療法」

疲れ目・眼精疲労からの頭痛を治すには「目薬や頭痛薬」では解決になりません。脳の疲労をしっかりと取り除き、頭をリラックスする治療で痛みを無くしていきましょう。

宝塚ハリニックは、脳の疲労回復に特化した「脳活テイ鍼療法」で疲れが溜まった脳をしっかりとケアしていきます。

脳疲労に効果的なツボへ鍼をすることで、頭のモヤモヤがスッキリしていきます。

疲れ目・眼精疲労からの頭痛を治す「頭痛専門整体」で頸椎の動きをスムーズにしていきます。

疲れ目や眼精疲労などでおこる頭痛を解消する整体治療で、頸椎の動きをスムーズにしていき頭痛を解消させていきます。

疲れ目や眼精疲労だと、首のコリがひどくなるので、頸椎の1番目と2番目の関節の動きがとても硬くなっています。そしてその関節の周りの筋肉も緊張しているので、頭に入る血管や神経の通りも悪くなるので脳の疲労や頭痛が起こってくるのです。

「頭痛整体」で頸椎の1番目と2番目の関節をスムーズに動けるように整えることで、疲れ目や眼精疲労からの頭痛も無くなってきます。

頭痛をまねく姿勢を矯正するストレッチポール整体プログラム

頭痛を招く姿勢を矯正するエクササイズ・ストレッチポール整体で頭痛の原因とされる「疲れ目・眼精疲労」や、頸椎の動きの悪さ、背骨が丸くなった猫背のひずみなどを解消させる整体トレーニングです。
ストレッチポールの上で、背中を伸ばすことで丸まっている背骨を本来のあるべきポジションへと戻していきます。
また、カラダをゆっくりと動かしながら整体をおこない、頭痛の原因にもなっている後頭部の筋肉(大後頭筋・小後頭筋)など深部の筋肉まで弛ませていきます。

仰向けに寝ながら、首伸ばし、肩甲骨回し、骨盤矯正などの治療医とエクササイズで、コリ固まった、首の関節や筋肉、背中を伸ばすことで、頚椎症からの頭痛を根本から解消させていきます。

ストレッチポールで丸まった姿勢を伸ばしていくとスッキリします。

痛い、お疲れ、コリは我慢なさらずに、お早めに治療を受けにお越しくださいね。宝塚ハリニックよこい鍼灸整体院からの健康ブログでした。

宝塚ハリニックの「頭痛専門の鍼灸整体」で、頭痛薬をのまないでよくなる毎日をお過ごし頂けるようにお手伝いしていきます。