今日の患者さん 33週の逆子ちゃんママ!!

30週くらいで言われる逆子ちゃん
逆子のお灸は小さいと動きやすいので
お早めの通院をなさって下さいね

安産祈願、子宝祈願で有名な中山寺近くの治療院
三田市、伊丹市、川西市、池田市からもJR宝塚線中山寺駅から
近いので通いやすいですよ

こんにちは
健康アドバイザーの宝塚ハリニックよこい鍼灸整体院の院長 横井です

今日で3回目の逆子のお灸治療に来られた逆子ちゃんママ

「まだ、頭がうえにありそうで治ってませ~~ん!

「でも、お腹の下ばっかりでなく、横も蹴ってくれるようになりました~
と、報告をいただいたので、逆子ちゃんが治る兆しは十分期待できますね

逆子ちゃんのポジションは、
立ってるとか
正座姿勢とか
体育座りとか
いろいろとあるんですが、
多くの逆子ちゃんの場合は下腹部がモゾモゾと動いたり
蹴られる感じあると動いてないです。
それを、週に二回の逆子ちゃんのお灸治療に通院してもらうとともに、
自宅でも温灸をしてもらうとよく動いてくれるようになり
動いてる勢いで逆子ちゃんのポジションから治り正常な位置になってくれるんです。
毎日、朝と晩に足の小指の外側に「至陰  しいん」と言うツボがあり
これが逆子ちゃんを治すツボにお灸をしてもらってます。

逆子ちゃんがよく動いてくれると、お腹がモコモコと盛り上がるのが
目で見てもわかるくらいに動きます。
これくらい、動く逆子ちゃんだと治りやすいですね
逆子体操を続けてるけど、逆子ちゃんが治らない方は
お早めに逆子のお灸を受けに来てください
経験的に早ければ早いほど治りやすいのでお灸はお勧めしたいです

妊婦さんになると、いろいろとトラブルがおこってしまいますが、
「妊娠中だからしかたがない」「痛くてもガマン」
など、そんな事はありませんので
マタニティー治療の経験豊富なハリニックよこい鍼灸整体院にお任せくださいね

あなたの体が元気になると、お腹の赤ちゃんもスクスクと成長してくれますからね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする