「20キロ痩せて昔の体型に絶対戻る!!」

○○さんは38歳の2児のママさん

ここ1年で5キロも増えてしまい、何とかしないといけないと、ご自分でもアレコレとダイエットをいろいろなさったそうですが、続かない・・・減らない・・・ツライ

これで私に合ってるのか分からない・・・どうしたら痩せるの・・・

そんなことが繰り返されるダイエットだったので、自己流ダイエットの限界を感じ、ハリニックのサポートダイエットを受けることを決意してカウンセリングに来られました。

体重が増えた今の自分の姿をお風呂上りやガラスに映るのを見るたびに、太った自分が嫌で嫌で仕方がなかったそうです。
おまけに、毎日がなんだか、ダルイや肩こりに頭痛も出てきて体調も良くないそうで、カラダもココロも健康になり身軽に動けるようにダイエットをスタートされました

カウンセリングでお話を伺ったら意外なお答えが出てきました・・

カラダを軽くして身軽に動ごけるようになり、体調も良くする目的でダイエットを決意されたのですが、じっくりとお話を伺うカウンセリングでは意外なお答えが出てきました。

ハリニックのダイエットは、やせる方法もしっかりとお伝えしますが、もう一つのアプローチの方法として、心理学的な手法を用いています。

お話を伺う中から、本人も気づいていない本当の「ダイエットのやりがい」も見つけていきます。

ダイエットをしようと思うのは、「太ってきたから痩せよう」とか「スカートがきつくなって痩せよう」や「病気や体調の悪いのを治そう」とアレコレ理由があったり思いがあるのですが、多くのそれは、表面的な理由なんですね。

痩せるための本心はまた別にあって、ココロの奥底に隠れてるのです。

カウンセリングでお話を伺いながらダイエットの「やりがい」を一緒に考えて探してみたら、この方の場合は子供たちに、「ママ可愛い~~と言ってもらいたい事がダイエットの本心でした

本音と本心は行動に現れます!!

「スカートがキツイ・・、身体が重くってダルイ・・」これはこれで重要なことなんですが、本心から「やりたいことをやる」「なりたい自分になる」と決心すると、ダイエットは「俄然やる気が出て」「イヤだなと思っていたことがすごく前向きとらえ」「なんでもダイエットになることを一生懸命にやり」「周りの誘惑にも乗らなく」なります。

そして、「やりたいことがやれてない」「なりたい自分になれていない」に気づくと、後悔と反省が出てきます

二人のお子さんに「ママ可愛い~~!!」を言ってもらえるのを目指して、ダイエットをスタートされました。

育児で忙しいけど今度はダイエットが続けられる・・・になりました

子育て真っただ中のママさんに、時間を取っての運動や、ダイエット食の調理・献立、お菓子を食べないでなどの、制限はできません。そして、無理にしなくって結構です!!とお伝えします。

「ダイエットはツラくて、ガマンして、嫌なことに取り組まないといけない」と思われてたそうですが、実際は楽しくラクに出来てるそうです。

2カ月で7キロの減量ができた時のコメントは

「何にもしてないのに痩せてるんです・・・!!」
「ホントにこんなラクなことでダイエットになってるんですか・・・??」

などと、とっても不思議そうなことおっしゃいました。

再度お尋ねしても「ホントになにもしてないんです・・・!!」と。

なんにもしていないのにお痩せになる事はないので、よくよく詳しく伺うと、この方の行動にはダイエットに関しては「なにもしていない」ことになっていました。

何もしていないとはこんな事です。

「間食もしていないし  ダラダラとしたこともしていないし・・・、コンビニでお菓子も買ってないし・・・、お腹いっぱい食べることもしていないし・・・」。

確かに、おかしな表現ですがなにもしていないのデス

ハリニックの心理学的な手法を使って意識が変わると、止めてる、ガンマンしてる、辛抱してるのが、感覚的に気にならなくなってくるんです。

この調子でなにもしていなくてもやせていきますからね!!

38歳 子どもからカワイイと呼ばれたいママさんです。

目標とする20キロの減量の半分は達成しました。

もう一息です。

お子さんたちに「ママ可愛い~~」と褒めてもらえるように折り返しですね。

どうやって10キロやせたんですか・・??

上手くやせた人に、どんなことをしてやせたのか聞きたいですよね~。

この方のダイエットがうまくいったポイントはこちらです。

・朝と夜に毎日体重計にのる
・着れなくなった服を寝室に飾って絶対に着てみせると誓ってから寝た
・子供のお菓子には手を出さない

こんなところをダイエット中に気にされたそうです。
一つ一つは簡単なので、ご自分のダイエットの参考になさった下さいね

ダイエットによってスリムになれたのも喜ばれてましたが、なによりカラダもココロも軽くなり、よく笑うようになったそうです

内面まできれいに大変身で良かったですね

「ママ可愛い~~」まであともう少しです。しっかりとサポートしていきますからね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする