ダイエットにはNGの朝食

「頑張らないダイエット!3ヶ月で10キロの減量を目指しましょう」

ダイエットで食生活習慣病を無くすのを
治療ポリシーにしてるハリニックよこい鍼灸整体院の
院長 横井です。

宝塚市、川西市、伊丹市、西宮市、池田市からなら
JR宝塚線中山寺駅から徒歩2分で便利です。

なんとなく健康にもダイエットにもいいと思って食べてた朝食が
実はNGかもしれないかも??

そんな実はダイエットに向かない食材をご紹介してみますね。

ご飯か食パンか??

よく食パンとご飯のどちらがダイエットにはいいですか??
って質問を受けるんですがいつも答えるのは

「断然ご飯です!!」

って答えてます[E:rock]

世間ではご飯は太るってイメージがあるんですが
実はダイエット向きの朝食なんです。

では、ナゼ食パンがダイエット向きでないのかの説明をしていきますね。

白い食パンは結構太りやすい食材の一つです。[E:bearing]
まさか、食パンをそのままで食べて朝食が終了ってことはないと思いますが
いかがでしょう。

多くの場合、食パンはトーストにしてジャムやマーガリンなどを塗って食べる
ことになるはずで、食パンに付けたぶんがカロリーとして増えてしまいます。
それも結構、高カロリーですね。
甘味と油ですから

では、ご飯にもなにかと一緒に食べたりしますが、
比較して低カロリーです[E:scissors]

ご飯にあうのは梅干やのりですよね。

マーガリンやジャムと比べると断然カロリーが違います[E:flair]

また、食パンは柔らかくって歯応えがないので、
ついついもう一枚って増えて食べ過ぎてしまう事も[E:bearing]

さらに、消化が早いんでお昼ごはんまでにお腹が持たずに間食を
してしまいがちになるのが食パンなんですね。

心当たりありませんか?

パンの元の小麦粉とご飯の元のでんぷんでは、
消化にかかる時間がでんぷん質の物は長くかかるんで
お腹の持ちが違うんです。

手軽に食べたれる食パンもいいのですが
ダイエットにはご飯がお勧めですよ[E:scissors]

耳つぼダイエットで体重を落として健康なお体に
ハリニックよこい鍼灸整体院からのヘルシーダイエット
ブログでした[E:notes]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする