ジカ熱に感染って・・・?

妊婦さんの強い見方
妊娠初期のつわり 妊娠後期の腰痛、股関節痛、
足のむくみはマタニティー骨盤整体で治しましょう

安産祈願、子宝祈願で有名な中山寺近くの治療院
三田市、伊丹市、川西市、池田市からもJR宝塚線中山寺駅から
近いので通いやすいですよ

こんにちは
健康アドバイザーの宝塚ハリニックよこい鍼灸整体院の院長 横井です。

この前から、妊婦さんは「ジカ熱」に感染しないように
流行地域への旅行は控えてください
って厚生労働省やWHO(世界保健機構)から発表されましたね。
「ジカ熱???」初めて聞きました
ジカ熱とは、シマ蚊が媒介する感染症で
妊婦さんが感染すると赤ちゃんの頭が小さくなって
生まれてくる「小頭症」との関連が疑われてるそうです
ジカウイルスと小頭症との「関連が疑われてる」そうで、
医学的には確定してないそうなんですって
ほーー、そういう怖い病気なんですね
妊婦さんは気を付けないといけませんね
有効な対策は、ジカ熱が流行ってる地域に渡航しないことが、
最も効果的だそうです
で、その流行ってる地域がブラジルとかの南米やアフリカだそうで
そもそも日本の妊婦さんは、
そんな遠い所には妊婦さんが行くこともないんでしょうが、
でもブラジルは今年オリンピックがあるんでどうするんですかね??

盛り上がりに欠けそうで、残念ですね
しかし、「蚊」っていろんな病気の媒介になるんですね
以前に聞いたことがあるんですが、
人間の命を奪う動物のNO1が「蚊」だそうです
人間にとって一番の脅威的な動物が大型の肉食獣や
毒を持ってるサソリやヘビでなくってあんな小っちゃい

「蚊」

に、命を奪われてるとはね~
でも、日本には金長蚊取り線香があるんで大丈夫です
「ジカ熱」ですが、人から人へはうつりませんので
日本にいる限りは安心なんで不安にならないでくださいね

妊婦さんになると、いろいろとトラブルがおこってしまいますが、
「妊娠中だからしかたがない」、「痛くてもガマン」
など、そんな事はありませんので
マタニティー治療の経験豊富なハリニックよこい鍼灸整体院にお任せくださいね。

あなたの体が元気になると、お腹の赤ちゃんもスクスクと成長してくれますからね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする