「痩せの大食い」になる秘訣 その1

「ダイエット、諦めないでお腹のお肉も落ちてウエストすっきり」

ダイエットで食生活習慣病を無くすのを
治療ポリシーにしてるハリニックよこい鍼灸整体院です。
宝塚市、川西市、伊丹市、西宮市、池田市からなら
JR宝塚線中山寺駅から徒歩2分で便利です。

こんにちは
ダイエットアドバイザーの院長横井です。

「いくら食べても太らない 痩せの大食い」

ダイエットしてると羨ましいな~~って思いますね。
食べても太らない秘密や秘訣はあるのなら
それをマスターすれば、食べながらキレイに
健康的に痩せられるように
もちろん、そうなります

そこで、食べても太らない
「痩せの大食い」の特徴をご紹介します。

朝食に柑橘フルーツと白湯

朝、空腹時に「白湯」を飲むと胃腸が活発に動き出して
一日のスタートから代謝がアップいます。
さらに、レモンなどの柑橘系のフルーツを摂れば
ダイエットだけでなく美容にも役立ちます

柑橘類に含まれるクエン酸が血糖の上昇を和らげることで、
脂肪が付きにくい状態に。
その他、むくみにも効果が期待できますし、
便通にも良いんですよ

柑橘類に含まれるクエン酸。
ダイエットと美容に効果抜群です

朝食を
「卵などンタンパク質」「白湯」「かんきつ類のフルーツ」
にすると、一日中代謝が高まったままで太りにくい
身体になります。

食べても太らない体質に作り替えていきましょう

あなたが、ダイエットを頑張ってきたのに
思ったほど体重が減らなかったのは
その方法がもしかしたら合っていないかもしれません

ダイエットの基本の基本は食事と習慣の見直しですが
どこをどうかえたら良いのかは意外とわからいものです。
ご自分のやり方で結果がいま一つなら、専門家のアドバイスを
取り入れると案外簡単に痩せていけますよ

痩せるライフスタイルを身につけて、
ずっと健康でキレイなカラダになりましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする