炭水化物+炭水化物

「炭水化物+炭水化物」は黄金のツートップ

「3食たべて、健康に無理なく痩せる」正しい食事と過ごし方で
理想の体重、体型にしてみませんか。
宝塚市、川西市、伊丹市、西宮市、池田市からなら
JR宝塚線中山寺駅から徒歩2分で便利です。

こんにちは
ダイエットアドバイザーの院長横井です[E:note]

今日は、あちらこちらで30度まで気温が上がってきて
いよいよ暑くなってきましたね[E:sun]

今年も来ました!
薄着の季節到来です。

さて、今の体重、体型はいかがですか[E:sign02]

もちろん今年も薄着バッチリ
子供と一緒にプールも行くわよ[E:sign03]

「はい!!」と即答であれば問題ございません。
「はぁ~~??」ならば、もう少し食事を
意識なさってみたらいかがでしょうか[E:sign02]

今のおカラダは、今まで食べた食事で出来てます。

たくさん食べたなら、たくさんお肉が付いて
少なくしか食べてないのなら、少なくしかお肉は付いてません[E:paper]

そして、カラダにいいお野菜、いいお魚、いいお肉なら
いいお身体になり[E:shine]
お菓子やファスト、ジャンクフードの類、なら
それなりのおカラダにしかできません[E:sad]

このように、何をどれだけ食べるかで
おカラダ、体重、体型が出来上がります。

なので、体重、体型をコントロールするためには
「何をどれだけ」食べるのか意識なさってみてくださいね。
ダイエットをしていくためにすごく大切なことです[E:flair]

なので、食事の基礎知識とも言われる
三大栄養素のことを書いてみようと思います[E:wink]

三大栄養素とは

たんぱく質
脂質
炭水化物

これが、三大栄養素です。

この、三大栄養素のそれぞれの働きですが簡単に

たんぱく質
カラダの構成材料の原料になります。
骨や筋肉、お肌に髪の毛、内臓、血液
などなど

脂質
ホルモンの原料になったり代謝に必要な栄養素であったり
カロリー(熱量)にもなります。

炭水化物
脳や筋肉、発熱などの体を動かす原材料、エネルギー源ですね。

とっても簡単に書きましたが、
この様に三大栄養素は働いてくれます[E:shine]

たんぱく質はカラダを作り
脂質は潤いやホルモンに
炭水化物はエネルギー源です。

もちろん三大栄養素すべてが必要ですが
注意してもらいたいのが「炭水化物」は
エネルギー源にしかならないって事です。

これが余ると、「脂肪」になって
蓄えられるんですね[E:sweat02]
ですから、体重、体型を気になさるのでしたら
炭水化物は控え目になさってくださいね。

一番太る組み合わせが

「炭水化物+炭水化物」の組み合わせです。

うどん+おいなり
お好み焼き+ごはん
焼きそば+焼き飯

どれも、美味しい組み合わせですが
こんな食事は、肥満一直線です[E:wobbly]

絶対にダメって事ではありませんが
炭水化物+炭水化物の組み合わせは
ほどほどに

痩せるライフスタイルを身につけて、
ずっと健康でキレイなカラダになりましょう[E:note]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする